鷗外食(島根県津和野町)

                   
Widget Area

歴食の紹介・誕生エピソード

津和野出身の文豪・森鷗外が好んだ食の数々を、本人や家族の手記を基に再現し、セットメニューとして提供中!

一品一品に面白いエピソードがあり、店舗によって提供メニューは異なります。

■天然鮎

津和野産の鮎を好んでおり、度々郵送で送らせていたが、配達員に盗まれたことに激怒し、地方紙にクレーム文を投書した。

■鰻の蒲焼

東京の名店に足繁く通っていたが、味に五月蠅く、小倉の鰻屋を日記で酷評している。

■蕎麦掻

お見合いの席で所望したことで周囲の笑いを誘う。虫歯になった際は一か月近く食べ続け、周囲を呆れさせた。

■天ぷら

家族で東京の名店に通っていた。鷗外の妻は娘がびっくりするほど沢山食べたという。

■葉唐辛子の佃煮

母親の好物であり、小倉赴任時代の鷗外を気遣って送っていた。

■母のおにぎり

母親の作ったおにぎりを2個、昼食として持参していた。具材は醤油と花鰹で味付けした炒り卵。

■刺身の醤油煮

衛生学の観点から生鮮食品を忌避し、刺身が出された際は醤油で煮て食べていた。

■饅頭茶漬け

饅頭をご飯に乗せ、煎茶をかけて食べていた。柿茶漬けや餡茶漬けなどのアレンジverの記録もあり。

 

提供施設(各店とも通年で提供、要予約)

■のれん宿 明月(旅館)

TEL0856-72-0685 島根県鹿足郡津和野町後田ロ665

 

■板前のお宿 みやけ(民宿)

TEL0856-72-0216 島根県鹿足郡津和野町後田ロ150

 

■駅前ビジネスホテルつわの (ホテル)

TEL0856-72-1233 島根県鹿足郡津和野町後田イ57-1

※「駅前ビジネスホテルつわの」にご宿泊の方が「板前のお宿みやけ」にて鷗外食を召し上がれる宿泊プランです。

 詳細は上記「駅前ビジネスホテルつわの」へお問い合わせください。

 

■お宿 原田屋 (民宿)

TEL0856-72-0973 島根県鹿足郡津和野町後田ロ712

 

■星旅館 (民宿)

TEL0856-72-0136 島根県鹿足郡津和野町後田イ53-6

 

■ピノ・ロッソ (レストラン)

TEL0856-72-2778 島根県鹿足郡津和野町後田ロ284

 

★イベントなどで一部メニューの振る舞いや販売も行っています

 

取り組んでいる団体

津和野旅館組合

〒699-5605 鹿足郡津和野町後田イ66-1 JR津和野駅構内 TEL:0856-72-1771

公式情報はこちら!

【文豪の食卓】鷗外食プランのご案内

 

欧外食パンフレット(表面)

欧外食パンフレット(中面)