「歴食」に関するご助言などを頂戴し、「歴食に関する活動を応援いただく、アドバイザーにご就任いただいております。

ad_pro1

國學院大學 名誉教授
二木謙一 氏

1940年生まれ。文学博士。
國學院大學名誉教授。専門は日本中世史(戦国史)。
國學院大學文学部教授を経て、2003年より、豊島岡女子学園中学・高等学校校長に就任。現在は同校の理事長を務める。
有職故実研究の第一人者として知られ、2014年放送の大河ドラマ『軍師黒田官兵衛』を始め、これまで14作の大河ドラマで時代風俗考証を担当。テレビにおける時代劇表現の向上を図るなど放送文化の向上に貢献してNHK放送文化賞受賞。
著書に『徳川家康』(筑摩書房)、『中世武家の作法』『時代劇と風俗考証-やさしい有職故実入門』(共に吉川弘文館)、『戦国武将の手紙を読む-乱世に生きた武将の鮮烈な心状』(角川書店)、『合戦の文化史』(講談社学術文庫)他、多数。

ad_pro2

俳優
辰巳琢郎 氏

1958年生まれ。
大阪市出身。京都大学文学部卒業。
NHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』で全国区デビュー。
以来、知性・品格・遊び心の三拍子揃った俳優として幅広いジャンルで活躍中。
食通、ワイン通としても知られ、日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、日本ワインを愛する会副会長のほか、数々のワイン騎士団から騎士号を贈られている。
また、『くいしん坊!万才』(フジテレビ)以来、地域おこしにも熱心で、2011年より観光庁アドバイザーを務める。
『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』(BSジャパン)、『辰巳琢郎の家物語~リモデル☆きらり』(BS朝日)、『クラシック新時代』(クラシカジャパン)他が好評放映中。
近畿大学文芸学部客員教授。国連WFP協会顧問。日本棋院評議員。

.